エシカルジン『LAST ELYSIUM』、世界最大級の品評会「IWSC2024」にて金賞受賞

エシカル・スピリッツ株式会社 2024年6月3日 10時00分

捨てられるはずだった酒粕などの未活用素材を使用し、エシカルジンの蒸留・販売を行うエシカル・スピリッツ株式会社(本社:東京都台東区 / 以下 エシカル・スピリッツ)のシグニチャージン『LAST ELYSIUM(ラスト エリジウム)』は、「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(The International Wine & Spirit Competition、以下IWSC)2024」において、金賞を受賞しました。

エシカル・スピリッツでは、受賞を祝し、本日から1週間(6月9日23:59まで)、『LAST ELYSIUM』全てのサイズを15%OFFで販売いたします。なお、割引対象店舗は、東京リバーサイド蒸溜所併設のオフィシャルストア、Bar&Dining『Stage』、公式オンラインショップの直営店のみです。ぜひ、この機会に、世界が認めたその味わいをお楽しみください。

エシカル・スピリッツ公式オンラインショップ:https://shop.ethicalspirits.jp/collections/iwsc2024

東京リバーサイド蒸溜所併設オフィシャルストアおよびBar&Dining『Stage』の営業日は、エシカル・スピリッツの公式ホームページよりご確認ください:https://ethicalspirits.jp/distillery/trd/

・金賞を受賞した『LAST ELYSIUM(ラスト エリジウム)』

天吹酒造の酒粕焼酎をベーススピリッツに、オレンジやレモンなどの3種の柑橘や捨てられるはずだった生姜の葉などのボタニカルを合わせて蒸留したエシカルジン『LAST ELYSIUM』。酒粕の豊かな香りに着目したエシカル・スピリッツのシグニチャージンブランド『LAST』の第3弾として、2024年1月に発売しました。

ベーススピリッツに、香りと味わいのある酒粕焼酎を使用することで、『LAST』らしい重奏的な香りを残しながらも、ジュニパーベリーを基点にボタニカルを構成した『LAST ELYSIUM』は、『LAST』のなかで最もクラシカルなジンです。

直訳すると「楽園」という意味をもつ「ELYSIUM」という名前は、安らぎのひとときを表現しています。天吹酒造の酒粕焼酎がもつ梨のようなフルーティな香りと、生姜の葉や3種の柑橘による青々しく爽やかな香りが重なった癒しの一杯をお楽しみください。

  • 商品名:『LAST ELYSIUM』(ラスト エリジウム)
  • 品目:スピリッツ(ジン)
  • 内容量:200ml、375ml、700ml
  • アルコール分: 42%
  • ボタニカル:ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、オリスルート、ローズマリー、グレインオブパラダイス、レモンピール、オレンジピール、シークヮーサー、カモミール、生姜の葉、カフィアライムリーフ、ホップ、クベブペッパー、山椒
・エシカル・スピリッツ 最高蒸留責任者 山口歩夢 コメント
金賞受賞の一報を受けて、喜びと共に、安堵の感情が浮かんできました。
LAST ELYSIUMは、構想、開発に3年近くかけ、今まで手がけてきたジンで最も長い時間考え抜いて作ったジンです。
酒粕焼酎の華やかな香りを、違和感なくジンとして落とし込むかを考え、ボタニカルの構成や蒸留方法を構築しました。ジンらしい、ジュニパーベリーの香りを中心に15種類のボタニカルが織りなす、軽やかで爽やかな味わいが特長です。
味わいと、未活用素材への着目を両立させたこちらのジンを、ぜひ、楽しんでいただければ幸いです。改めて、喜びと共に、普段より応援してくださっている皆様へ感謝申し上げます。
・「IWSC2024」について
IWSCは、1969年に英国・ロンドンで創設された、世界で最も影響力のある酒類品評会のひとつです。「スピリッツ部門」など部門ごとに、世界各地から集まった審査員が、ブラインドテイスティングにより品質と味覚を審査した上で、金賞・銀賞・銅賞を選出します。国際的な評価基準のひとつとして、毎年その受賞結果が世界の注目を集めています。

エシカル・スピリッツは、『LAST ELYSIUM』の金賞の他に、下記2商品についても受賞をしました。『LAST ELEGANT』(ラスト エレガント)は、「IWSC2021」にて最高金賞を受賞しており、この度、『LAST』2種はどちらも金賞受賞を果たしました。

・LAST ELEGANT(ラスト エレガント):銀賞https://shop.ethicalspirits.jp/collections/last-series/products/last-elegant
・世界初の再生型蒸留所『東京リバーサイド蒸溜所』

東京都内では3箇所目となる蒸留所『東京リバーサイド蒸溜所』は、エシカル生産及び消費に特化した世界初の再生型蒸留所として、さまざまな未活用原料を用いて蒸留酒を生産していきます。

< 1F エシカル・スピリッツ オフィシャルストア >

エシカル・スピリッツが展開するクラフトジンを購入いただけます。ボタニカルについての説明や、これまで蒸留してきたジンの ”香り” をお楽しみいただくことができます。

< 2F Bar&Dining Stage by Ethical Spirits >

エシカル・スピリッツが展開するジンを使ったオリジナルカクテルや、それぞれの味わいに合わせて開発したフードメニューなどを提供する Bar&Dining としてオープン。
・エシカル・スピリッツ株式会社

2020年3月、日本酒生産工程の最後に生成される「酒粕」を再蒸留することでエシカルジン『LAST』を生産、販売を開始しました。その注目は生産方法のみならず、ウイスキー業界で最も権威のある品評会WWAのジン部門「World Gin Awards 2021」での国別の最高賞を、英国「IWSC2021」では最高賞である GOLD OUTSTANDING を受賞し、世界での上位9の作品に日本勢として唯一選ばれるなど、香り・味わいについても高い評価をいただいています。2021年5月、エシカル生産及び消費に特化した世界初※1 の再生型蒸留所『東京リバーサイド蒸溜所』を東京蔵前にオープン。蒸留所内にはオフィシャルストアとラフトジンに特化したバーダイニングを併設しています。同年6月には、国立森林総合研究所が切り拓いた研究成果をもとにした民間事業者として初となる"木のお酒"『WoodSpirits』の製品化及び販売への挑戦を発表し、同時に1.4億円の資金調達を実施。2022年8月には、サントリーホールディングス等から約2億円の資金調達を発表。新たな再生型蒸留所の建設と、海外販路の更なる拡大に向けて躍進中。「Starring the hidden gem(隠れた才能をステージへ)」を理念に、世界をリードするサステイナブルなスピリッツブランドを目指します。

※1 自社調べ(再生型蒸留所として / 2020年9月 時点)
代表取締役CEO:小野力
共同発起人:山本 祐也、魚住 りえ、加藤 咲、山口 歩夢 
所在地:〒111-0051 東京都台東区蔵前3-9-3-4F
創業:2020年
事業:酒類(スピリッツ)の企画・製造及び販売
取得免許:スピリッツ製造
コーポレートサイト:https://ethicalspirits.jp/
公式通販サイト:https://shop.ethicalspirits.jp/

佐々倉溜モデル[限定モデル]

BIRDY. by Erik Lorincz とアニメ「バーテンダー 神のグラス」のコラボレーションスペシャルツール

Read more
オリジナルバーマット

累計1,200店以上からご注文をいただいている BAR TIMES STORE の人気ナンバーワンアイテム

Read more
ベンフィディック マンハッタン

世界が注目するバーテンダー鹿山博康氏(BenFiddich)監修の薬草酒マンハッタンを自宅で楽しめる

Read more
ジュレップカップ

暑い季節に欠かせないカクテル「ミント・ジュレップ」を存分に楽しめる『ジュレップカップ』

Read more
江戸切子ミキシンググラス

幾重もの繊細な彫刻がつくりだす輝き。バーテンダーの美しい所作を演出するに相応しい道具

Read more
NARITA ITTETSU to the BAR

バーの魅力をモノクロームの世界で表現した切り絵作家、成田一徹氏の作品集

Read more
イタレッセ

クラシックなデザインと機能美を追求したバーで最も愛されるグラスウェアブランド

Read more
SIP AND GUZZLE

後閑信吾氏(SGグループ)と木村祐太郎氏(グラスデザイナー)が生み出したグラスブランド

Read more
海外発送 / International shipping

Delivering Japanese bar tools from Tokyo worldwide to hospitality venues.

Read more